給湯器の水漏れ / ガス漏れ

給湯器の水漏れ、故障の原因には水周りの故障が一番多いって知ってますか?

pipemore

お湯が通る逃がし弁・減圧弁はゴミやサビが詰まりやすい為、水、お湯は出なくなったり、漏れっぱなしになります。

逃がし弁・減圧弁の故障が、湯沸し器内部で結晶化され動きを悪くしたり、劣化させてしまいます。

image_001

その他、水漏れの原因には、水圧や湿度などの設置されている場所の環境などによって耐久性に問題が生じ、パッキンや、配管のつなぎ目から漏れることがあります。

ガス漏れ検知器の設置をしておきましょう!

image_002

ガス警報器によって屋内のガス漏れは発見されやすいが、
屋外のガス漏れは発見されにくいです。
ガス管は、漏れにくい構造になっており、給湯器内部でも、ガス漏れ自体は非常にまれです。ガス漏れのほとんどは、着いている火が窓からの風や、噴きこぼれなどの水などによって消えてしまい、ガスが出っぱなしというパターンです。

都市ガスは軽く天井近くに溜まります。プロパンガスは重く低いところに滞留します。

ガス漏れ時の危険は屋内設置の給湯器が屋外設置よりも大きいです。
不具合が起きた時に屋外設置への変更を検討してみてください。 屋内設置の給湯器をまだまだお使いの方は、十分な換気を心掛けて、ガス漏れ検知器の設置もお忘れなくお願いいたします。

フリーダイヤル
0120-979-122

▲ページ先頭へ