エラーコードの確認

給湯器の修理を依頼する前の確認事項

  1. 地震などでガスメーターのマイコン制御でガスは遮断されていませんか?
    (ガスコンロなど使用できる場合には、給湯器の故障の可能性が高いです)
  2. ガスの栓は開いていますか?
  3. 給湯器のコンセントは抜けていませんか?
  4. 給湯器に電機は供給されていますか?ブレーカーなど確認ください。
  5. 湯器に給水はされていますか?
  6. 水道工事などで断水していませんか?

※ガス・水道・コンセントはいたずらで「抜かれたり」「閉められて」いる場合もありますので予めご確認ください。メーカーの修理を頼んだ場合に出張費や点検の料金が必要になります。その場合はメーカーの保証とは関係がありませんのでご注意ください。ガス給湯器は電子部品で構成されているので電源を一度抜く事で再起動しエラーが解消される場合もあります。

給湯器のトラブル!慌てずにリモコンに表示されたエラーコードを確認!

エラーコードリモコンが設置されている場合には温度表示の部分にエラーがでます。
エラーコードを控えて、また給湯器の型番を伝えると事前に部品を選んで修理に来てくれるので給湯器の部品交換もスムーズです。

remote

フリーダイヤル
0120-979-122

▲ページ先頭へ